読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EX

過去のダイエット方法とこれから

前回にエントリーでも書いたけど、絶対に今年は痩せる。

大学時代に4ヶ月で80kg⇛60kgに痩せた実績がある。

だから、痩せること自体は難しいと思っていない。

ただ、巷で言われているように、正しい方法でダイエットしないと

何度もリバウンドをしてしまうだけなのだ。

結局はリバウンドしているけれど、僕が過去にどうやってこれほど

ダイエットをしていたのか。

少し紹介したい。

 

 

超不健康ダイエット法の実践

 

僕は阿佐田哲也さんの"麻雀放浪記"という小説が大好きだ。

主人公の"坊や哲"が、お金がなく、蕎麦を唐辛子でドロドロにしたものを食べて

胃をメチャクチャにして空腹を凌ぐという一節があった。

僕はこれを実践して、朝食にしていた。

本当に胃の調子が悪くなってお腹が減らない。

数十円で済むので、とても経済的でもあった。

 

炭水化物はこれだけで、昼からはタンパク質中心の食事になる。

鶏肉を茹でたものとサラダを昼夜食べていた。

 

しかし、それだけでは食生活が寂しく、精神的にも辛かったため

ボディービル界隈で話題の"チートデイ"という考え方を取り入れた。

これは、食事制限をしている時に体が飢餓状態モードに入り脂肪を溜め込む

という現象を防ぐため、定期的にどか食いすることをいう。

僕は週1でアホみたいに食べまくる日を作った(夕方まで)。

普段食べられないスイーツやお菓子やラーメンなんかを食べに食べた。

大体5,000kcalくらいを目安に食べていた。

 

運動もしなければと思っていたら、ちょうど自転車が壊れた。

好機だと思い、買い替えたりはしなかった。

毎日片道40分駅まで歩いて大学に行き、バイト先まで片道50分歩いた。

 

これをしばらく続けた結果、体重は落ち、おまけにエンゲル係数が下がったため

後に留学したときの資金も貯めることができた。

週1kg以上のペースで体重が落ちていたため、バイト先の

おばちゃんからかなり心配された。

そして残念ながら、この生活を辞めた途端にリバウンドした。

 

 

今回は健康的に

 

こんな頭悪い生活をずっと続けていた昔の自分はすごい。

巷では楽に痩せる方法みたいなインターネット広告が溢れているのに

そんなクソみたいな情報に踊らされず苦行を続いていた自分はすごい。

今回はリバウンドしないように、健康的にやるつもりである。

仕事はデスクワークなので、週2で走る。

筋トレも、自重トレーニングを中心に胸、肩、背中、脚と

バランスよく行う。

食事制限は、間食を禁止する。

残業になった時必ずカントリーマアムを買い込んでいたが、これをやめる。

まずはこれを一ヶ月。ちゃんとPDCAを回してダイエットを改善させていく。

 

1月は僕の部署の繁忙期なので、平日は家に帰って寝てすぐ会社みたいな

生活が続くことが想定される。

けれども忙しい中でもやりきって、イケメンになってから、転職して東京に行こう。